投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-05-01 (499 ヒット)

Caplio GX100 には、レンズキャップがあり、ハンドタイプのストラップを付けているときどうしてもキャップが邪魔になることがあると思います。

どこかに引っ掛けられれば良いと思っていたので、ストラップを探すときに、いつも頭の中にそのことを留めながら探すこと数日間。

表題の通り、機能性&シルバー&レザーの3拍子揃った高級ストラップが見つかりました。

シルバー925&レザー携帯ストラップ



実際に使った事がないので、使用感はご購入者の方のご意見を今後頂くとして、皆さん、

想像してみてください。

金属部分の先端にキャップを取り付けると、ほら不思議。
キャップが邪魔になりません。

となるだろうか?

なかなか、良いんじゃないでしょーか


投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-05-01 (531 ヒット)

RICOH Caplio GX100 で付いてくるストラップは、”とりあえず”という感じがしてイマイチ使う気になれなかったので、ハンドタイプのストラップを探すこと数時間。

カッコイイのが見つかりました。

ABITAX 3612 Phone Strap
http://www.abitax.co.jp/3612.html




基本的には、携帯用のストラップとして販売されているのですが、Caplio GX100 でも問題なく使えることでしょう。(まだ買ってもいませんが)

やっぱ!”ブラック”かな!?

でも、ミーハー路線で”レッド”もいいなー。

こんなに色があると迷うね。


投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-04-24 (564 ヒット)

昔のデジカメの頃は、電池が無くなるから、なるべく再生をしないで使っていましたが、この RICOH Caplio GX100 を持ってからは同じ構図で何度も納得のいく写真を撮ることが多くなった。
それにより、写真の確認も良くすることから1日で電池が無くなる事態が先日ありました。

外出しないのであれば問題ありませんが、やはり予備のバッテリーは必要ですね。

純正品でもいいのですが、互換性が保たれるのであれば他社製品でもコストパフォーマンスに優れていれば構わないと考えます。

と、言うことで価格COMのデジカメで「ROWA」と検索すると出てきます。
いろいろなカメラで書込みがありましたが、以下を参考。

RICOH Caplio GX100
http://bbs.kakaku.com/bbs/00502011141/SortID=6240168/

RICOH GR DIGITAL
http://bbs.kakaku.com/bbs/00502010896/SortID=6232505/

EOS Kiss デジタル
http://bbs.kakaku.com/bbs/00500210008/SortID=5000717/

ここの書込みの中で、

ROWAのバッテリーはそれこそものすごく市場に出ていますので
過剰な心配や国産主義による無根拠なブランド傾倒よりも
実用性と経済性を得られる方が現実的には得をします。
現実論としては、純正がいいか、互換品がいいかと悩まれる
方は純正品を買った方が幸せになれると思います。
ある程度流通しているもので、コストが純正品と比較してかなり
割安な互換品の方がメリットが大きいと思う人は、そもそも高い
純正品を買いたいという概念が生まれてきません。
要はどちらを買えば幸せになれるかということなのでしょう。

大変共感を受けました。

何でもそうでしょうが、同じ性能若しくはそれ以上で、純正品より安く買えたとなると、気持ちの上での満足度は向上します。

ということで、早速購入することに。ポチッっと。

次回・・・ROWA JAPAN(ロワ・ジャパン)デジカメバッテリーを試す

ROWA JAPAN
http://www.rowa.co.jp/


投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-04-24 (488 ヒット)

GR DIGITAL はマップカメラより、特注GRボディケースを以前から販売しています。



要望が多ければ、RICOH Caplio GX100用も特注で販売してくれれば即効購入する人はどれくらいいるだろうか。

この 特注 と言う言葉、すばらしいではありませんか。

値段? まったく関係ありません。
特注と言う言葉だけで1万円の価値はあります。

出来ることなら、レンズ部分だけカパッと空いてくれるとキャップはめなくていいんだけどなー。

でも、コストの関係で数量に応じて金額も決まってきますので皆さんも要望メールを出す運動を行いませんか


« 1 2 (3)


本日のトップ

本日のトップニュースはありません

カテゴリ