投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-10-30 (2386 ヒット)

外国(アメリカ?)のPopular Photographyというところで、毎年行われているカメラを表彰する記事をGR ブログで見かけました。

どんな表彰だろうと、見てみても、当然のごとく英語なので意味不明です。

こんな時は、ウェブで翻訳してもらおうと様々なところで試してみました。

全てを見てみると、少しずつ違いますが、何となく理解できたような気がします。


とにかくおめでとう Caplio GX100


google翻訳

傑出した製品の写真:私達のエディタを選ぶ25ベストオブザイヤーです。
ポップされるスタッフの写真10月2007 
画像をクリックしてご覧ください。 2007年にポップ賞します。 
偉大な絵のような偉大な曲、ハードはあなたの頭が外に出ています。
それらを作成するには、右のツールや才能をミックスします。今年の
ポップ(写真の優れた製品)賞を認識する最良のツールを2007年
カメラマンを取るものを助け、修正、共有、整理、売却すると大きな
写真をします。数百人の候補のうち、ここでは、 25日は、人気の写真
エディタのイメージング&私たちの頭から抜け出すことができなかった。

エキサイト翻訳

写真の傑出している製品: 私たちのエディタは1年で最も良い状態で25
を選びます。
大衆的な写真スタッフ2007年10月までにイメージをクリックして、私た
ちの2007Pop Awardsを見てください。 
すばらしい歌のように、名画は酔って得にくいです。 それらを作成する
のはツールと才能の正しいミックスを必要とします。 今年のPOP(写真の
Outstanding Products)賞は2007年の最も良いツールを認識します
写真家がすばらしい写真を取って、修理して、共有して、まとめて、
販売するのを助けたもの。 何百人もの競争者をポピュラー・フォト
グラフィとImagingのEditorsが私たちの頭から抜くことができなかった
25はここで使い果たされました。

Yahoo翻訳

写真撮影の目立つ製品:我々のエディタは、その年の25の最高を選びます。
ポップ写真スタッフによって
2007年10月
我々の2007年のおとうさん賞を見るために、イメージをクリックしてく
ださい。
すばらしい絵(すばらしい歌のような)は、あなたの頭から出るのが
難しいです。彼らをつくることは、ツールと才能の正常な混合を必要と
します。今年のPOP(写真撮影のOutstanding Products)賞は2007で
最高のツールを認めます−カメラマンを助けた人はすばらしい写真を
撮って、固定して、共有して、組織して、売ります。何百人もの競争
相手から、Popular PhotographyとImagingのEditorsが我々の頭から
出ることができなかった25は、ここにあります。

infoseek翻訳

写真撮影の目立つ製品:我々のエディタは、その年の25の最高を選びます。
ポップ写真スタッフによって
2007年10月
我々の2007年のおとうさん賞を見るために、イメージをクリックして
ください。
すばらしい絵(すばらしい歌のような)は、あなたの頭から出るのが
難しいです。彼らをつくることは、ツールと才能の正常な混合を必要
とします。今年のPOP(写真撮影のOutstanding Products)賞は2007
で最高のツールを認めます−カメラマンを助けた人はすばらしい写真
を撮って、固定して、共有して、組織して、売ります。何百人もの
競争相手から、Popular PhotographyとImagingのEditorsが我々の頭
から出ることができなかった25は、ここにあります。

nifty翻訳

写真術の顕著なプロダクツ:私たちのエディターは、25をその年の中で
最も取ります。
ポップ写真スタッフによって2007年10月私たちの2007年が賞をポップ
するのを見るためにイメージをクリックしてください。名画は大きな
歌のように、あなたの頭から出るのが難しい。それらの作成は、ツール
と才能の正しいミックスを要求します。今年のPOP(写真術の顕著な
プロダクツ)賞は、2007の最良のツールを認識します 写真家を助けた
ものは大きな写真をとり、固定し、共有し、組織し、売ります。何百
もの競争者から、ここに、ポピュラー・フォトグラフィーのエディター
イメージングが気の触れたこと得ることができなかった25があります。

livedoor翻訳

写真術の顕著な製品:私たちのエディターは、25をその年の中で最も
取ります。
ポップ写真スタッフによって2007年10月私たちの2007年が賞をポップ
するのを見るためにイメージをクリックしてください。名画は大きな歌
のように、あなたの頭から出るのが難しい。それらの作成は、ツールと
才能の正しいミックスを要求します。今年のPOP(写真術の顕著な製品)
賞は、2007の最良のツールを認識します -- 写真家を助けたものは大
きな写真をとり、固定し、共有し、組織し、売ります。何百もの競争者
から、ここに、ポピュラー・フォトグラフィーのエディター&イメージ
ングが気の触れたこと得ることができなかった25があります。


The 2007 POP Awards

PopPhoto
http://www.popphoto.com/


投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-10-30 (2817 ヒット)

11月22日に発売されるGR DIGITALの後継機(マイナーチェンジ)が発売される記事がデジカメWATCHで掲載されていました。

価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後の見込み。

発売時期は、情報としてありましたが、まさか、マイナーチェンジということは考えてもいませんでした。

記事の下のほうに概要を表にまとめていますが、さらに私なりに分かりやすくまとめると以下のような表現になると思う。



旧型GR DIGITALの不満点を解消し、GX100と同じCCDを使い、GX100で好評だった部分を付け加え(スクウェア・電池蓋・RAW記録時間・ストロボボタン等)、ソフトウェア的に機能アップを行うことで、斬新さをアピールしたのだが(電子水準器・白黒(TE)」モード)、CCDと新型GR ENGINE IIとの愛称が良くなく(想定)、仕方なくノイズリダクション機能も搭載したのだが、このままでは、「ノイズ批判派・ノイズ肯定派」からヤンヤヤンヤの喝采を浴びそうだから、デフォルトではOFFにするのが「GRD使い」とあたかもユーザーが錯覚するような戦術で仕掛けて、とりあえず最低限の繋ぎを施したカメラなのである。

すみません。皮肉じゃなくて、期待感が大きかった分、腰砕けとなってしまったので、このような表現となりました。

せっかく、Custom GR のサイトも構築途中だったのに残念でなりません(笑)。ほんとですよ


※記事の内容は、デジカメWATCHと一切関係ありません


デジカメWATCH
http://dc.watch.impress.co.jp/

リコー、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2007/10/30/7312.html


投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-09-27 (3743 ヒット)

待ちに待った Caplio GX100 のパーフェクトガイドが発売された。
GR DIGITALシリーズに続く第3弾。

RICOH(リコー)Caplio GX100のすべてを1冊に凝縮し、全機能解説に加えて風景・人物・モノクロなどの撮影テクニックも満載。
特別付録としてドレスアップ用のリコー銘機ロゴステッカー(GR1、XR、SINGLEXなど)を収録。

概要は以下となります。
GX100ユーザーはもちろんのこと、これからGX100を購入予定の方もご覧になり決意を固めてくださいね

Gallery
・ハービー山口 「代官山散歩」
・テラウチマサト 「針小棒大」
・小川勝久 「心地よい空間」
・米美知子 「森羅」

Review
GX100のすべてを明らかにするコンプリートレビュー

Design
GX100の優れたデザインはこうして生まれてきた

Sticker
リコーの銘機がいま蘇る ドレスアップステッカー

Overview
GX100の全貌を見る 外観一覧&フルスペック

Menu
多彩な設定項目を一望する
液晶モニタ表示&メニュー一覧

Option
揃えるほどに楽しさが拡がるオプションパーツ

Performance
GX100の実力を探るパフォーマンスコンテスト

Function
操作手順と作例解説でGX100の全機能を完全網羅

Technique
・基本操作
・風景
・人物
・1:1&作画機能
・カスタマイズガイド
・裏技

Retouch Technique
・付属ソフトによるRAW現像&画像補正
・作品に仕上げるためのフォトレタッチ

Caplio GX100
パーフェクトガイド


ソフトバンク クリエイティブの出版-サービス情報サイト
http://www.sbcr.jp/books/mook/


投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-09-13 (2970 ヒット)

Caplio GX100のスペシャルサイトに『Caplio GX100 フォトテクニック』が追加されました。

第1回は、ビューファインダーを使いこなす

第2回は、アスベクト比を変えてみる

ページ数はそれぞれ1枚。
それぞれのメリットについて触れられているので、購入を予定している人や購入後間もない人には読んでみて欲しい。

ただ、それぞれの書き出しが良くない。

「〜なのでぜひ使ってみましょう。」
「〜いろいろな写真を撮ってみましょう。」

この「〜みましょう。」では、GX100に興味を持つ人の心は動かせない。

例えば、
ビューファインダーを使わないユーザーに成長はない。
正方形フォーマットで撮影する幸せを知っているだろうか。

かなり挑戦的な書き出しだが、意地でも使いこなしてやろうという気持ちになる事と、どんな幸せが待っているかという想像力が膨らむはずだ。

それだけの覚悟を決めて使わなければならないというピーアールこそ、このカメラには大事なのではないだろうか?


Caplio GX100スペシャルサイトhttp://www.ricoh.co.jp/dc/caplio/gx100/special/


投稿者 : customgx 投稿日時: 2007-08-23 (1837 ヒット)

デジタルARENAから、Caplio GX100のレビューを担当していた星カメラマンによる、集中使用リポートをお送りしています。

第4回目は、ウワサの高級コンパクト機の実力は?
【第4回】暗いシーンをきれいに残したいなら、動画をうまく利用すべし!


動画など使ったためしがありませんから、衝撃の題材です。


文面の中で、
超低速シャッターになってブレブレになる暗い場所の
動きモノも、静止画で撮らなきゃいけないという制約
がないなら、いっそ動画で撮った方が断然キレイだ。

確かにそんな場面は何度も遭遇した経験はあります。

”星”カメラマンの予想だにしなかった、動画紹介はGX100を改めて見直すキッカケとなりそうである。
私はこの記事に”星”を5つ(☆☆☆☆☆)上げたい。

是非、チェックしておきましょう。


その他にも雑誌でも良く見かけますし、ネットで検索すると様々な記事を見ることが出来ましたので、その中の数点をご紹介。

「ニコンファン待望のデジタル一眼レフの実力を徹底チェック! D200長期使用リポート」

「軽量・コンパクトな設計の超広角ズームレンズ」

RICOH 媒体社対抗Caplio RX写真コンテスト



デジタルARENA デジカメチャンネル
http://arena.nikkeibp.co.jp/stage/camera/


(1) 2 3 4 ... 9 »


本日のトップ

本日のトップニュースはありません

カテゴリ